ホテル客室清掃責任者というお仕事

とあるホテルに客室清掃責任者として常駐しています。毎日クソみたいに忙しいです。お暇を誰か下さい。

メイドさんたちの日常。

毎日毎日、ホテルは当たり前だけど365日24時間休み無し。コンビニと一緒w

 

でも、コンビニとの違いは、色んなホテルはあるけども、一般のホテルであれば基本的には朝から夕方くらいまでがメイドさんたちの戦場です。そんな多くのホテルのことまでは知らないけど、多分、大抵のホテルは10:00くらいから14:00くらいまでが主戦場でしょうね。あと、よく、「やっぱり土日祝は忙しいんですかー?」みたいに聞いてくる応募者がいるんですけど、それはメイドさんたちの出勤率で変わるし、必ず土日祝が満室に近くなるわけじゃない。例えば、人数の多い修学旅行とかの団体さんが来ると一般客を含めて平日でも満室になってしまうことだってしばしばあるし、いくら観光地でも大してイベント的なものがなければ休日でも結構空き室が出たりする事もあります。多少は季節的なものもありますが、そういう時期にはホテルは宿泊料金を大幅に値下げして頑張って稼働率を上げようとするので、必ずしも季節変動どおりの予想になるわけでもありません。

 

あと、以前にもちょっとだけ書いたけども、メイドさんたちの出勤調整の基準になる方法、つまり月~金で必ず出勤して下さいとか、あるいは細かく曜日分けされるとか、メイドさんが自由にシフトを決められるとか、色々あります。中にはメイドさんたちをグループ分けしてリーダー的な人を決めてその中で話し合って決める、なんてことをしているところもあるそうです。勤務時間についても色々で、全員同時出勤のところもあれば、時間帯を分けたりしているところもあり、それぞれ違います。

 

さて、タイトル通りのメイドさんの一日ですが、最も代表的な例を(つっても繰り返しますが私が知っている範囲)上げると、先ず出勤して制服に着替え、朝礼まで色々と準備をします。そして全体朝礼で様々な指示伝達事項や注意、あるいは前日の不備報告などがなされ、客室清掃が始まります。あと、大き目のホテルでは「リーダー」とか「チェッカー」とか呼ばれる人がいる事もあります。ともあれ、上の人の指示に従ってメイドさんたちは清掃をするわけです。で、自分の受け持ち客室数が清掃完了したらそのまま帰られる場合と、全員が終わってから帰る場合とこれもまた色々あります。フロアごとやグループで分けている場合もあります。また、大抵のホテルでは、フロア全体を任されているので通路などの清掃をしたりする場合が多いです。他には、後片付けや次の日の準備や、回収したリネンの後片付けとか、客室清掃以外にも仕事が多少はあるわけですね。

 

ところで。こればっかりはメイドさんに共通する悩みどころかもしれませんけど、やっぱりベッドを扱う以上は力仕事の部分があるので、膝や腰などどうしても痛めがちになります。狭いところに入ったりして多少無理な姿勢でベッドメイクせざるを得ないとか、ベッドの下を確認したりするのに膝を床に擦ってしまうとかで生傷の原因になったり。うちの現場では何故だか良く分かりませんけど腰を痛めてしまう人はほとんどいませんが、膝をすりむくことは多いようで多くの人が膝当て使ってたりします。ともかくも、力仕事になる部分だけは避けられないので、メイドさんたちの泣き所ではありますね。

 

今日はとりあえず、特に裏ネタ的なことは何もなく、一般的な話ばかりですみませんでした(笑)。以上。