ホテル客室清掃責任者というお仕事

とあるホテルに客室清掃責任者として常駐しています。毎日クソみたいに忙しいです。お暇を誰か下さい。

メイド・スタッフには色々な人がいます。気を使いまくりです。

今日は、日本全国、とても寒かったみたいですね。関東地方は暖かかったのかな? でもホテルの中にいると全然寒さが分かりません。メイドさんも半袖姿で年中頑張ってます。今日はそんなメイドさん達の話です。なお、何回も言いますが、身バレやプライバシーなど色々と考えなきゃならないので、かなり脚色というか事実か事実でないか分からないようにしてありますので、そこんとこよろしくお願いします。

 

Wさんの場合。

メイドとしてこのホテルで10年くらいの方です。お部屋は普通に無難に仕上げる方ですが、10年選手っつー程の部屋の仕上がりという感じではありません。うちはノルマ制、つまり、制限時間付きでメイドさんに部屋数を指定してやってもらってる形(つまり時間オーバーしてもノルマ内なら給料は一緒)なのですが、Wさんが時間オーバーになる事はありません。というか、時間オーバーしたら、つか、させたらめっちゃ怒る人なのです。

 

「ちょっと何考えてんのよ!今日の部屋の感じで時間内に出来るわけないでしょ!きちんと考えて部屋を指定するようにしてくれませんか!」

 

と、制限時間30分前に私に文句散々言ったあげく、ノルマこなしてないのに、出来ないからと帰ってしまいました・・・唖然。しかも、ノルマこなしてないのに給料はきっちりノルマ分として払え!だと抜かす。そっち、つまり私の責任なんだって。

 

あのね、そりゃ手間の掛かる部屋だってあるわけで、みんなそうした部屋に当たったら「ああ今日は時間掛かるかもー」とは思うけど、普通時間過ぎてもやるでしょ。こっちは早く帰れる日だってあるって分かってて設定している時間なんだし。しかしWさんは流石10年選手ですから、多少は速いので、大抵設定時間よりも早く帰ってるんです。

 

しかし、だからと言ってここで私が反論しても不毛なだけです。大前提として慢性的人手不足を抱えてて、「それなら辞めて下さい」とか絶対言えないし。なので、そうした文句があってからは、時間の掛かりそうな部屋にはWさんは入れないことになってしまいました。ただ、幸運と言いますか、他のメイドさんもWさんがそういう性格であることは熟知しているので、Wさんだけ手間の掛かる部屋に入らずいつも早く帰ってる事に対しては不平不満は出てません。

 

あんなに協調性のない非協力的な態度の人はお目にかかった事がないですけど、ただし、義務だけはしっかりこなす人です。それに、時々そうした怒りをぶつける人ですけど、根に持った態度を示す人ではない、あっさりしたところのある人なので、私も必要以上に気を使う事はありません。なお、Wさんは前に勤めてたホテルで人間関係でトラブル起こして辞めてこっちに来た人だということは風の頼りに聞いてます。とにかく、揉め事だけは起こさないよう、非常に気を使ってます。

 

Kさんの場合。

物凄く人当たりのいい人です。例えば、こっちが人手不足でシフト変更御願いした時に、Kさんが断らざるを得ない時だってあるわけですが、丁寧に「すみません、御協力できなくて」と平身低頭にお詫びされます。いい人だなぁ、って思うでしょ? それはちょっと違うんです。Kさん、めっちゃ表裏ある人なんです。Kさんと別の仲のいいメイドさんが一緒に乗ったエレベーターが、たまたま私がその移動の途中にあるフロアでエレベーターの前に立っていた時に、そのまま通り過ぎたわけですね。その通り過ぎる瞬間にエレベータの中で二人が話す内容を聞いちゃったんですよ。当然、二人が私がそこにいたなんて知らない。

 

「責任者さんからシフト変更頼まれてもあんまり聞いちゃダメだよ。頼みを聞いてばっかりいたらしょっちゅう頼まれるようになっちゃうからね」

 

あのな、お前、こないだ「いつでもシフト変更頼んでくださいね、出られるときはいつだって出ますから」つったろ。・・・・まぁ、そこまではいいや。そういう愛想のいいことを言うのは誰だってあるだろうし、確かによく聞いてくれる人にこそこっちだって頼みたくなるのが人情だからな。それは正解だ。だが、しかし。

 

大体この現場で出る変な噂の7~8割は、元を辿るとどうやらKさんなのである。何回かあまりにも事実と異なる悪質さも感じられる噂があり、そんな噂信じられても困るので、元を辿ろうと調査した事があり、すると大抵「Kさんから聞いた」となるのである。しかも、Kさんは別の人から聞いたと言っているらしいのだが、その人に聞くと「私はそんなことは言ってません、知りません」で行き止まりになるのだ。

 

Kさんを問い質したとしても言った・言わないになるだけなので、Kさんを責める事はないけども、世間の噂話が好きな人って、こういう感じなのだなぁと非常に納得した。とにかく人当たりがいいのである。だから、他の人も好印象もって色々話してしまい、Kさんは情報収集能力が高くなるのである。ともあれ、変な噂を流されないよう、例え噂が流れてもこっちも耳をそばだててしっかり情報収集し、きちんと正しい情報を流すよう努めている。めっちゃ気を使います。・・・でも、私はあんまり噂気にするほうではないので、大したことでもないですけどね(笑)

 

Iさんの場合。

なんか悪口ばっかり書いてますが、この人には悪口は絶対に書けません。このホテルにIさんがいるのでホント助かってます。物凄く責任感の強い人で、ノルマ以上に部屋をやらなくてはいけない場合でも、文句1つ言わず、むしろ積極的に自分から「わたしがやりましょうか?」と言ってくれます。いっちばん部屋数をこなす人で、しかも、週に一度、乃至は10日に1度くらいしか休みません。凄い時は一ヶ月休みなしで出てきてくれました。もうこの人には絶対頭が上りません。

 

めっちゃ謙虚だし、自分がミスしたり不備出したらほんとに誠心誠意謝って下さるし、スタッフとの協調性も抜群で、しかも、この人、年齢こそ言いませんが、最年長者なんですよ、この現場で。

 

このホテルからメイドを始めた人でWさん同様10年選手ですが、勤め始めた当初はあまりにミスや不備が多くて、当時の責任者からも何回もきつく叱られてたそうです。でも、決してめげずにずっと続けて、今ではホテルではいてもらわないと困るくらいの人になられました。マジ、頭上りません。

 

閑話休題

 

というわけで、悪口二つに悪口の反対(って何ていうのかな?)一つ書いてみましたが、実はこの現場、人手不足ではありますけど、人間性という意味ではめっちゃ人に恵まれてます。Wさん、Kさんの悪口は書いたけど、この人達だって給料安いのに、しっかり働いてくれますし、Wさんを除くと、不平不満を表立っては聞いた事がありません。そりゃ、こっちが気付いてない事に対して不平不満的なことは言ってきますが、尤もだと思うことしかいってこないし、是正すればいいだけです。

 

ただだからこそめっちゃ気を使います。例えば、同じ人にばかりきつい仕事とならないようにするとか、出来る限りみんなの考えを把握しようと努めないといけないとか、仕事を出来る限り増やさないようにするとか。誰それと誰それさんは仲が悪いので、フロアを一緒にしないとか、気に入ったフロアでずっとやりたいと言われればそうするし、気を使いまくりの毎日・・・・。

 

メイドさんを大事にしないといけない、と常々考えているからだけど、ストレスこそ溜まる性格ではないから悩む事はありませんが、・・・・でも、結構疲れます(笑)。そもそも私は出来るだけ一人で仕事したい人だし、人間関係をコントロールするのは大の苦手。でも、やらなきゃ仕方ない。

 

ほんと、人が多いと大変ですわ(笑)