ホテル客室清掃責任者というお仕事

とあるホテルに客室清掃責任者として常駐しています。毎日クソみたいに忙しいです。お暇を誰か下さい。

ベッドメイクの肝は速さじゃないよ。

ブログ記事のネタは色々考えてるんですが、記憶力がないに等しいバカなのでw、いざ書こうとして全くネタが思い浮かばないことも結構あったりします。ホテルでは毎日色んな事があるのでネタには困らないはずなんですが、ローカルな事柄の方に意識が無いてしまうことがどうしても多いので、そういうことはなかなか書けないしね。

 

で、困ったときにははてなのブログに漏れ無く付いてくるアクセス解析を見て検索ワードを睨めっ子するのですが・・・おお!Yahoo検索からこのブログのタイトルがトップ検索ワードで流入している!ってことはそれなりにここが認知されつつあるのかもしれません\(^o^)/

 

で、ネタ探しに検索ワード見てたんですけど、相変わらず「ベッド メイク 早いやり方」などの一般的な検索ワードが大半です。そーゆーのは何回か書いたし、ホテルによってもそれぞれだと思うし、つか、私は実際のところそんなにメイドは上手な方でもないし、正直単に毎日悪戦苦闘してるだけで大した知識はないし。一応は、いろいろと書いては見たけども、なんだか偉そうに書いてるなぁと後で読んで恥ずかしくなるばかりだったりします。

 

困ったなぁ・・と思って、今度は自分でググってみたんですよ。「客室清掃」だったかな、そしたら2ちゃんねるのスレッドを発見! 以前に2ちゃんねるからの流入も認知してたんで気になってたんですけど、2ちゃんねるにたったひとつしか無いスレッドなので、間違いなくそのスレッドに紹介されてたんですね。その記事がどこにあるのかまではわからなかったけどね。

 

あそこで自分でこのブログの宣伝やったりしても多分シカトされるか、叩かれるかだけのような気がするんで(2ちゃんねるは殺伐がいいのですw)書き込みませんけど、ちょっと流し読みしてたら・・・んー、まぁ色々あるけど、物凄く話がよくわかってなんだか笑えてしまいました(笑)

 

んで読んでたら、こんな動画が紹介されてました。


ベッドメイキング(京都プラザホテル)

 

ビジネスホテルだと思いますが、なん倍速か分からないけど、見る限り、んーどうかなぁスムーズにやってるようでしかし、そんなに手際が良いとまでは言えない気がします。例えばね、この人、ベッド動かすのに膝で蹴ってるでしょ。狭いから仕方ないかもしれないですが、膝で蹴ってるので布団に皺入ってしまいます。ビジホだから許されるかもしれませんが、厳しいシティホテルだとどうかな~?

 

中にはほんとにシワ1つ許さないくらい厳しいところもあるので、膝で蹴ったりしたら物凄く怒られるかもしれません。私のところがどうとかは言えませんが、少なくとも私は膝でベッドを動かしたりはしません。だって自分でわざわざ皺入れたくないですから。

 

それで、そんなにうまくない私が言うのも変ですが、ベッドメイクの基本は綺麗に仕上げることであって、必ずしも早く仕上げることではありません。どうも多くの人は早くすることに重点を置きがちなのですが、綺麗に丁寧にやってたらスピードは自然と付いてくると思います。何故かと言うと、実はなんでもそうなんですが、綺麗に丁寧にやるというのは効率よくすることとセットだからです。効率良くやらないと綺麗に仕上がらないのです。

 

これはズブの素人さんの新人見てたらわかります。ベッド1つに10分も20分もかけてたらぐちゃぐちゃです。延々に綺麗に仕上がってくれないんです。逆に早い人ほど皺もあまりなく綺麗に仕上がってます。・・・まーあんまり早すぎる人はちょっと適当過ぎる人もいますけどね。

 

てことで、今日はあんまりネタもないのでこの辺で。次回は、私が如何に普通の現場責任者ではないかについて語る予定(笑)