ホテル客室清掃責任者というお仕事

とあるホテルに客室清掃責任者として常駐しています。毎日クソみたいに忙しいです。お暇を誰か下さい。

ご報告二つ。

えー、一つ目は・・・。

 

正式に辞めました。かなり勇気と思案が必要でしたが、決意だけは揺るがず、あとはいつ決断を下すだけかの問題でした。それで、辞めました。次はまだ見つかっていません。取り敢えず転職活動しながら、リフレッシュしたいと思います。とにかく、ズルズル居続ければ居続けるほど自分自身を巡る状況は悪化する以外に道はなかったので、スパッと辞めなければならなかったんです。ホテルの方はうまく行けばいいのになぁとは思ってます。自分の出来ることはやりましたし、あとはもう人手不足さえなんとかなれば、やがては値上げにつながり、きっと会社も赤字に悩まされなくなるでしょう。でも私自身は居続けることは無理でした。

 

二つ目。全然関係のない話です。ブログのテーマにも何にも関係ありません。小説連載し始めたので出来たら読んでほしいなぁという話です(汗)

 

kakuyomu.jp

 

これが金に繋がればいいのにと思いはしますが、まぁ99.999%無理ですw

ともあれ、頑張って面白くしようと考えまくって書いていますので、楽しんでいただけたら最高に嬉しいです。ご興味ある方はどうぞ是非読んで下さいね。ていうか、読め!(笑)

 

あと、このブログはまだ止めるつもりはありません。会社を辞めたので、守秘義務負ってる部分以外なら、書けることはいっぱいあります。現場にバレようと会社にバレようと私にはなんにも関係のないことですからね。もちろん、現場にも会社にも迷惑かけるつもりは一切ありませんし、そんなことは書きません(書く時は嘘を混ぜて迷惑かけないような形にします)。

 

というわけで今後ともヨロシクね!